セルフ脱毛で気をつけること

脱毛サロンなどに行ってメンテナンスを行えば、もちろんきれいな肌になれることは分かっています。
ですがお金がない、時間がないなど様々な理由から全ての人が通えるものでもありません。


なので、自宅でケアをしている方も多いでしょう。

自宅で脱毛を行うのは悪いことでありません。

自分の都合に合わせて、お金も手間もかけずに行えます。
ただ、肌を傷つけずに行うために気をつけるべきいくつかのポイントもあるので紹介していきます。



まず、脱毛のタイミングについてです。

生理中と生理直後は避けるようにしましょう。

この時期の肌はとてもデリケートです。

なので、いつもは平気でも肌がダメージを受けたり、カミソリ負けしたりしてしまうおそれがあります。少なくとも生理が終わってから3日は間隔を開けて、ムダ毛処理を行いましょう。
次に、アフターケアについてです。



セルフケアにおいて一番大切なポイントは実はこのアフターケアだったりします。まず、ケアが終わったら必ずボディクリームやニベアクリームなどで保湿を行いましょう。


痛くなくても、ムダ毛処理後の肌は弱っています。

優しくクリームを伸ばして保湿をしましょう。



そのままにしておくと肌が炎症を起こしたり、ささいなことでダメージを受けたりしてしまうのです。最後に、ケアの間隔についてです。

いくらムダ毛が気になったとしても、脱毛は週に一回までにおさめましょう。

それ以上行うと、肌にダメージが蓄積されてしまいます。


Copyright (C) 2016 セルフ脱毛で気をつけること All Rights Reserved.